超重要!あなたを垢抜けさせるために必要なのは〇〇メイク!

blog

こんにちは、まりあです♪

 

突然ですが、質問です。

 

あなたが最後にメイクのアップデートを
したのはいつですか?

 

20代前半の頃からずっと変わらない、

 

違和感ありすぎるカラコンや
ダマになったマスカラ

 

厚すぎるベースメイクに

太すぎるor細すぎる眉毛・・

 

当てはまった方、要注意です。

 

 

新しいメイクに挑戦してみるも
イマイチしっくりこなくて

 

色々挑戦したあげく、

 

結局いつものメイクに戻る

 

アラサー世代の皆さん、
そんな経験はありませんか?

 

 

実は、

過去の私も同じことを経験しました・・・。

 

19歳の頃からずっと同じメイクで

普段とは違うアイテムや
メイクに挑戦するも、

 

「なんだか違う」

色々試しても違和感しかなくて

結局何年も同じ
メイクをしていました・・・

 

 

ですが今は違います。

 

23歳の頃にメイクの猛勉強を始めて

 

27歳になった今、

 

ようやく自分に合ったメイクの
アップデートに成功して

私史上、1番盛れる
アラサー顔を手に入れたのです。

 

 

今回は、

 

そんな私のメイクアップデート方法を
特別にあなたに教えます!

 

「いつもと同じでメイクを楽しめない・・」

 

「自分に合ったメイクがわからない・・」

 

「もっと冒険したいけど、
失敗するのが怖い・・」

 

そう思っている方は必見です!

 

 

このブログを最後まで読めば

あなたも『マンネリメイク』から解放されます

 

自分に似合う垢抜けメイクを
手に入れたら

 

「あれっなんかすごい綺麗になった!?」
と周囲の人から褒められる日々が続きます。

 

彼氏や好きな人からも

「雰囲気変わったね!綺麗!」
なんて言われちゃいますよっ

 

そして何より、

新しいメイクで今までよりも

 

格段に綺麗になった自分の顔を見て

 

「今日の私めっちゃ盛れてんじゃん」

と自分に自信が持てるように
なりますよ!

 

 

永遠に同じ印象のまま、ただ歳を重ねる。

 

そのうちメイクをしてる方が
老けて見えて

 

次第にすっぴんで過ごす時間が増える

 

ついには美容に対する意欲がなくなってしまう・・・

 

そんな女性にとって最悪の未来を
阻止するために

 

私はこの記事を書き上げました。

 

自分史上最高に盛れる
アラサーメイクを”本気で”手に入れたい方だけ、

 

最後までしっかりついてきてくださいね!

 

それでは本題に入ります。

垢抜けるために必要なのは〇〇メイク

あなたが自分史上最高に垢抜けるために必要なメイク

 

それはズバリ・・・

 

『盛り感と抜け感のバランスメイク』です。

 

 

どういう事かというと

 

メイクは盛りすぎてもケバい印象に
なってしまいますし、

 

アラサーメイクは「引き算が大事」とはいえど

 

引きすぎてもただの
ナチュラルメイクになってしまう恐れがあります。

そこで大切なのが、

 

”一つずつのパーツに盛り感と
抜け感を共存させること”

 

 

そうすることで、

 

高度なテクニックを使わなくても

まるでプロが仕上げたかのような

垢抜け顔が手に入ります!

 

実際に、

 

私はこの方法でいろんなカラーや
質感のお肌を

 

メイクで楽しめるようになりました。

 

それではもう少し
詳しく説明していきますね。

盛り感と抜け感メイクのやり方は?

例えば!

 

ベースメイクなら
マットで盛り気味にして透け感で抜く
(塗りすぎずに素肌感をだす)

リップならツヤで盛って色は抜くなど
(濃いカラーより淡めのリップで主張しすぎない)

 

完全に盛りも引もしないメイクが

今っぽいトレンドなんです。

 

 

ではこの方法を、あなたのメイクに
置き換えてみてください。

 

濃く太い眉毛が定着しているなら、

形はそのままに
色はアイブロウマスカラで存在感を薄く

逆に細すぎるなら、
太さを足してあげるなど。

 

マスカラでボリュームが欲しいなら、

まつ毛はしっかりあげてカラーは
ブラウンで優しげに!

 

こんな感じで、

 

一工程ごとに”盛りと抜け”のバランスを
作ってみてください。

 

だいぶ変わりますよ。

 

 

え、カラーメイクはどこを
抜いたらいいかって?

焦らないでください!

 

ちゃんと説明します♪

 

無数にあるカラーを気分で楽しみながら
メイクにも遊び心が欲しいですよね!

 

 

カラーメイクをするときは、

 

目頭に濃いめに色を塗り、

目尻の方へサッとぼかしてみてください。

アイライナーも下目頭の粘膜の
3分の1くらいに入れてみる。

そうすると自然にカラーが馴染みます。

 

 

また、濃いカラーを上まぶたの
目尻にだけ塗ったり

 

淡いカラーなら下まぶた全体に塗るのも
ありですね!

 

今までよりももっと
メイクが楽しめること間違いなしです♪

まとめ

いかがでしたか?

今回は垢抜けるために必要な〇〇メイクの
お話をしました。

 

この記事を読んで、

 

メイクには”盛り感と抜け感”が大切だという事を、

理解していただけたかと思います。

 

これからこの方法を
思い出しながらメイクをして、

 

自分史上最高に垢抜けるメイクで
あなたの毎日に輝きをプラスしてくださいね♪

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

PS

自分に似合うメイクがわからない・・・

 

もっとわかりやすいアドバイスが欲しい!

 

 

メイクが美しくなる正しい知識を
知りたい方は

ぜひ私の公式LINEを活用してくださいね!

 

あなたの行動が
誰もが羨む美しいメイクを実現させます。

 

私と一緒に叶えていきましょう!

登録はこちらから

LINE Add Friend

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました