本当に時短?!必ず褒められる究極の時短メイク術

blog

こんにちは、まりあですっ

みなさん、メリークリスマスイブ♡

画像

街中やお店の中も

クリスマスムードで賑わっていますね〜

私は1年の中で、
実はこの時期が1番好きなんです!

キラキラ光るイルミネーションに
流れるクリスマスソングと

冷たい風に運ばれてくる
なんだか美味しそうなあの香り・・

最高じゃないですかっ?🥺

画像

今回は、

皆さんにとっておきのクリスマスプレゼントを
ご用意しました♡

画像

こんな経験ありませんか??

仕事で疲れ果ててバタンキュー
毎朝起きるのはギリギリでメイクも適当に・・

結婚に子育てに、環境が変わって
自分の身支度にかける時間がなかなか取れない・・

朝寝坊してもう出なきゃ!
でもメイクはちゃんとしたいな・・泣

画像

女性なら誰でも一度は経験しますよね。

今回のプレゼントでは、

タイトルにもあるように

【時短に見えない必ず褒められるメイク術】

みなさんに伝授したいと思います♪

画像

これを読めば

朝のバタバタからくる
テキトーメイクを卒業できます。

寝坊してもしっかり可愛くなれて
いい気分でお家をでれちゃいますっ

もちろん忙しいままさんも、

この時短メイクで
ちゃんと盛れ顔になれちゃいますよ♡

画像

しっかりお化粧したい日に寝坊して

急いでメイク道具一式持って
移動中でとりあえずメイク・・

大事な日に子どもの身支度に時間がかかり
自分はとりあえず眉毛とリップ・・
本当はもっと可愛くしたかったけど・・

画像

そんな経験があり、
解決したいと思っている方は・・

ぜひ最後まで読んでくださいね!

解決できる情報が
必ず何か1つでも手に入ると思います。

それでは、

時短メイクの解説、始めていきますっ♡

画像

まず初めに

みなさんにお伝えしたいことがあります。

それは、時短メイク=手抜きメイク

ではないということ。

しっかりメイクでも、

自分が持っている良さを引き立てるように
メイクすることが大切ですが

時短メイクも同じ。

あなたの魅力を最大限に引き出す
ことが大切なんです!

画像

ただこれとこれだけやればOK!

ではなくて、

最低限のステップで

”ちゃんとしてる感”を出すのが
今回のポイントになってきます♪

画像

スキンケア


時短メイクをしたい朝は、

洗顔を終わらせたら
置き時間が短いパックを使用しましょう!

オススメは以下の3つ。

3分なのですぐですし、
しっかり保湿してくれます♪

画像

ちなみに、
このDAISOのシリコンマスクもオススメです。

画像

パックの上から耳にかけるようにすると、
動いてもずり落ちてきません。

特にままさん達は
待っている3分間を子どもの着替えを
用意したり、荷物を詰めたり、

有効に使えちゃいます!

画像

パックはやってもやらなくてもどちらでも◎

できる余裕があればで構いません☺︎

パックが終わったら保湿します。

ここで活躍するのが
オールインワンスキンケア!

画像

化粧水して美容液に乳液に・・・

そんな暇はないので全部一気に
終わらせていきますよ!

ただ時短といえど、

適当に塗ってしまうと
ムラや乾燥の原因になってしまうので

保湿はしっかりしていきます。

画像

手のひらで軽く温めてから、
全体を包み込むようにして塗布

・・・10秒待って浸透させる。

その後、細かい小鼻や顎先
目元にも優しく手を当てて保湿します!

スキンケアはこれで終了。

オススメのオールインワンはこちらです♪

画像

ベースメイク


お次はベースメイクです♪

日焼け止め・下地・ファンデーション

これらの役割がある

BBクリーム/CCクリームを使用していきます。

画像

しっかりメイクの時は下地もきちんと
塗るのがベストですが・・・

時間がないときは
このクリームが非常に役に立ちますよ♪

それぞれの違いはこんな感じ⇩

画像

好みの仕上がりで、
好きな方をチョイスしてください♡

オススメの商品はこちら!

画像
画像

時短メイクの時は

ダサい仕上がりだけは絶対に避けたいので
とりあえず塗るはNGです×


ベースをそのままのせてしまうと

のっぺり顔でコンサバな印象に
なってしまいます。

画像

基本的には

私がいつもお伝えしているベースメイクの
塗り方と同じですが、

つける量や塗る場所、
手つきがポイントになってきます。

①パール一粒大を指にとり、
両手の指先で伸ばします

②顔の中心、鼻、口周りに
空気を含ませるように抑えながら
サーっとベースを塗り広げていきます。

③指に余ったもので目元、おでこ、
フェイスラインに軽く馴染ませる。

④手持ちのお粉を小鼻周りとTゾーン
瞼の上にブラシでささっとのせる

これでok!

ベースメイクは
完璧にカバーしないで大丈夫。

おしゃれなこなれ感を出すために
あえて素肌感を残しましょう。

ムラだけは注意して!

画像

アイブロウ


続いてアイブロウです。

画像

中間からパウダーをのせ始め、
眉の大体の形を描いたら

眉尻と、足りない部分は
ペンシルで描き足して引き締めます!

画像

毛がしっかり生えている方は

ペンシルだけで足りない部分を描き足して
スクリューブラシで軽く整えるだけでもOK

画像
画像

濃すぎず、でもすっぴんには見えない
眉メイクのポイントは

ナチュラルなグラデーションと色合いです♪

適当にはせず
ささっと終わらせてみると、

やりすぎないこなれ感が出て

案外、新しい自分を発見できることも♡

アイシャドウ


アイシャドウは

暗いカラーを選ばないでください!
目元がくすんで疲れて見えてしまいます。

画像

時短メイクの時は

明るめのパールが入ったものを選ぶと

単色でも顔全体がパッと明るく華やかに
なるのでオススメです

コーラル系やアプリコット系が
目元の血色感も爆上げしてくれます♡

画像

塗り方は非常に簡単です!

①アイホール全体に、
指かブラシでカラーをのせます。

②目の下1cm程度にも同じ色を
馴染ませる

画像
シャドウはワンカラーです。

アイメイクやチークは
薄いな〜と思って塗り足しすぎると

外に出た時に

濃すぎじゃん・・・

これ、かなりあるあるなので

ガッツリとのせずに、
さりげなく色づいていたらOK♪

画像

普段メイクが濃い方は、

物足りないかな?
くらいを目指してください。

これが褒められメイクのポイントです。

アイライン&マスカラ


アイラインを引く前にビューラーで
まつ毛をカールします。

この工程は大切です。

時短メイクでは艶やかで明るい目元と
まつ毛のカールがポイント。

この組み合わせでデカ目見せしていきます!

画像

アイラインはブラックでもブラウンでも構いません!

重要なのは

どのようにラインを引くかです。

アイライナーはまず、まつ毛の際を
埋めるように入れてください。

そのあと目尻半分のところだけに
ラインをさっと引きます。

画像

これだけでOK。

これで十分印象が変わります!

オススメのアイライナー⇩

画像

ちなみに、まつ毛をしっかりカールしているので
アイラインは引いても引かなくてもOK!

ベースがナチュラルなので
アイメイクをがっつりしてしまうと

アンバランスで、
目元だけ浮いてしまう印象になるので

引くなら、
元の目の形を活かしてナチュラルに。

画像

マスカラはダマにならないように
素早くサッと塗る程度!

画像

ブラックでも良いですが、
濃いブラウンを使うと淡くなりすぎず

優しい雰囲気がだせるのでオススメ☺︎

チーク


チークも血色感を大切にしていきましょう!

つけすぎないように、

頬骨からハート型っぽくいれると
自然に発色しているようにみせれます♡⇩

画像

クリームチークや艶感のあるタイプが
おすすめです。

画像
CEZANNE フェイスグロウカラー¥660
画像
fasio マルチフェイススティック¥990
画像

特に、fasioのマルチフェイススティックは
私のイチオシ。

アイカラーにも使えるので
本当に時間がない方はこれでアイメイクも
フェイスも完結できますよ👏🏼

リップ


最後はリップです!

ここでのポイントは

しっかり塗りすぎないこと!

画像

どんな色味でも

ラインを綺麗に縁取るよりかは、
ほんわかぼかして入れていきましょう♪

ポンポン塗って指で軽くぼかすと
いい感じに仕上がります♡

画像

これで時短メイクの完成です♡

まとめ


いかがでしたか?

ここまでの所要時間はトータル約9分!
※検証済みです。

このメイクでは、

細かいテクニックよりも
ざっくり感を大切にして欲しいです。

何より、完璧にしすぎないこと☺︎

画像

手は抜かずに、

アイテムをうまく取り入れれば

最低限のステップで褒められ時短メイクは
作れるんです!

そんなに難しいテクニックも
必要ありません。

今回は、

褒められ時短メイクをご紹介しました♡

私は、時短用のポーチを別で用意しています!

色々探すのもまた時間がかかるので
時短用コスメをまとめておくと

とっても便利ですよ!!

最後までお読み頂き、
本当に有難うございました!

PS.

公式LINEではメイクや美容の情報を
日々配信しています。

垢抜けるために

毎日努力している
あなたのお役に立てる情報
が必ず見つかりますよ。

いますぐご登録してくださいね♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました