「えっもう落ちてる!」すぐにメイク落ちしてしまう方へ、その原因と落ちないコツを伝授!

blog

こんにちは、まりあです♪

 

今回は、

どれだけ丁寧にメイクをしても

気づいたらすぐに、

「メイクが落ちてる・・」

そんな方のための内容です。

 

 

時間をかけて
丁寧にメイクしたつもりでも、

 

「すぐにヨレてきちゃうな・・」

なんて悩んだことはありませんか?

 

実はその悩みは、

メイクの土台であるベースメイクを
整えることで、改善されます。

 

 

しかし、

その具体的な方法がわからず
困っている方も多いのではないでしょうか?

 

今回の記事では、

 

そんなメイク落ちの原因と
予防法、

 

さらにはお直しの仕方までを

分かりやすく解説していきます。

 

 

この改善法を取り入れれば、

すぐにメイクが落ちてしまう
事態を防げます♪

 

デートや大事な日に、

ヨレを気にせず

一日中美しいメイクを
キープしたい方は、

 

ぜひ最後まで目を通してくださいね。

 

メイクが落ちてしまう原因

 

メイクがすぐに落ちてしまうのには
様々な原因が考えられます。

分かりやすく解説していきますね♪

 

 

①スキンケアがお肌に合っていない

 

自分の肌に合わないスキンケアや
コスメを使っていると、

乾燥やテカリの原因となってしまいます。

その結果、

メイクに影響が出て

落ちやすくなってしまっている
可能性があります。

 

 

スキンケアを見直しても、

肌質が変わらない場合は
使用しているコスメも見直す必要があります。

 

②ファンデーションの厚塗り

 

お肌のトラブルを隠したくて、

ついつい厚塗りになってしまう
気持ちは分かります。

 

 

ですが、

たくさんのファンデーションが
肌に付着していることによって、

 

皮脂によるメイク崩れが
非常に目立ちやすくなってしまいます。

 

また、

 

厚塗りは綺麗になったと
勘違いしがちですが

 

”塗っただけ”
のファンデーションは

簡単に落ちやすいので
避けた方が良いでしょう。

 

 

③スキンケア後すぐにメイクする

 

スキンケア後は、

化粧水やクリームなどで
肌がペタッと濡れている状態です。

 

この状態のままファンデーションを
のせてしまうと

うまく肌に密着せずに
かなり崩れやすくなります・・・

 

 

また、

パウダーファンデを
使用している方は特に

スキンケアの油分と混ざって
うまくのらずに汚く見えてしまいます。

 

④乾燥による皮脂の過剰な分泌

 

外部刺激や、

水分の蒸発を防ぐ役割がある皮脂は

過剰に分泌されることによって
メイク落ちの原因となってしまいます。

 

 

そして

皮脂の分泌が増える原因は

乾燥です。

肌が乾燥すると、

外部刺激から守ろうとして
肌を潤そうとして

過剰に分泌されてしまうんですね。

 

メイク落ちを防ぐには?

 

それでは、

原因がわかったところで

メイクが落ちやすくなるのを
防ぐにはどうしたら良いのでしょうか??

 

解説しますね!

 

Foundation makeup products on pink background. Decorative cosmetics

 

まずは、

ベースメイクの基本を守ることが
大切です♪

 

スキンケアは肌に合ったものを

 

乾燥肌の方は、

保湿成分入りでしっかりと
潤いを与えてくれるものを選びましょう。

 

 

逆にテカリやすいという方は

さっぱりとしたタイプのものを使い

メイク前のクリームなどの使用も
控えた方が良いですね!

スキンケアはかなり重要なので

その時の自分の肌に合ったものを
選んでください。

 

メイク前のティッシュオフ

 

スキンケアでしっかり保湿できたら、

余分な油分をティッシュで
軽くオフしましょう!

 

 

ゴシゴシ拭くのではなく

ティッシュを顔にかけて軽く
抑えるだけで大丈夫です。

 

摩擦が起きてしまたり
せっかくの保湿が無駄にならないように

強く抑えるのは避けてくださいね!

 

余分な油分だけを取り除くことで
メイク落ちしにくくなります♪

 

 

また、メイクする前に2〜3分時間をおくと
スキンケアが肌に馴染み

メイク崩れしにくくなりますよ!

 

化粧下地を活用する

 

化粧下地には、

肌のトラブルをカバーしたり

ファンデーションとの密着を
よくする効果があります。

 

 

下地を使うことよって

ファンデーションの量も抑えられるので
厚塗りを防ぎます。

また、

テカリ防止下地など
化粧崩れ防止に特化した物もあるので

崩れやすい方は

使用することをお勧めします。

 

ファンデーション

 

ファンデーションも自分に合ったものを
選ぶようにしましょう。

 

 

乾燥しやすいなら
保湿成分の入ったリキッドやクッション

クリームファンデーションを。

テカリやすいなら、
皮脂の分泌を抑えるパウダータイプ。

 

そして、

塗り方も重要です。

 

 

少量ずつ肌にのせ、

指やスポンジで空気を含ませるように

ポンポンと優しく
タッピングしていきましょう!

より肌に密着し、
崩れるのを防いでくれます。

 

パウダーも
よれやすい小鼻やおでこには

気持ちしっかり目に
叩くと良いですよ♪

 

アイメイク

 

アイメイクを崩れにくくするには

アイシャドウベースを
使ってください!

 

 

アイシャドウの発色をよくして
乾燥を防ぎます。

使うと使わないでは
かなり差が出るので必ず使いましょう。

 

また、

アイライナーやマスカラは
基本的にはウォータープルーフを選びましょう。

 

 

ビューラーやアイラインを引く前に

フェイスパウダーで皮脂を抑えると
滲みにくくなります。

ぜひ試してみてくださいね!

 

眉毛は比較的に落ちやすいので

こちらもティッシで
余分な皮脂をオフしてから

パウダーを軽くはたき
最後はアイブロウコートで

落ちないように
定着させてください!

 

お直しのコツ

 

最後に、お直しの仕方をお伝えします!

 

 

メイクが崩れた時は、

ティッシュで一度余分な皮脂を
オフしてから

少量のコンシーラーで
気になる部分を軽くカバーした後に

パウダーをささっとはたきましょう。

はたきすぎずに
軽くで大丈夫です。

アイメイクがよれてしまった場合は

ぬれてる綿棒でその部分を
ささっとオフして直してください。

 

 

最後にミスト化粧水で

しっかりと潤いを与えてあげると

メイクしたてのように綺麗になりますよ♪

 

今回はここまで!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回は

メイク落ちの原因と落ちない方法について
お話ししました。

 

一つ一つの工程を丁寧に行うことで
メイク落ちは防げます。

 

自分に合ったアイテムを使い
メイクツールなどもうまく活用しながら

 

崩れ知らずのメイクを
手に入れていきましょう♡

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

ps

私の公式ラインでは

日々役立つメイクや美容の情報を
定期配信しています。

無料でお悩み相談も
行なっているので、

誰にも言えないメイクの
悩みがある方は

 

今すぐ登録して
活用してくださいね♪

 

ご登録はこちらから

LINE Add Friend

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました